アーカイブ

廃車費用

更新情報

2015-06-18
整備工場の選び方の情報を更新しました。
2015-05-18
車検に必要な書類とはの情報を更新しました。
2015-05-18
車検には予約が必要ですの情報を更新しました。
2015-05-14
自己紹介の情報を更新しました。
2015-05-14
軽自動車の車検とはの情報を更新しました。

整備工場の選び方

車検に出す際にどこの業者に出すか迷う事があると思います。
出来れば自分の所有する自動車を良い整備工場で点検整備してもらい、車検を受けたいと思うのは誰もが一緒だと思います。
良い整備工場をチェックするにはどのような点に注目したらよいのでしょうか。

スタッフの接客態度

スタッフの接客態度と言うのは、フロントであれ整備士であれ、その整備工場の会社の体質や社員教育を示すものさしになります。
出来るだけ親切丁寧な対応をしてくれる整備工場が良いでしょう。

各所が整理整頓されているかどうか

フロントでもピットでも綺麗に整理整頓されているかをチェックしましょう。
仕事場が整理整頓されている整備工場は良い整備が出来ると考えても良いと思います。

掃除はどうか

整備工場の整備士の意識レベルを見る目安になります。

メカニックの清潔感はどうか

メカニック(整備士)は通常つなぎを着て整備を行います。
そのままお客様の自動車に乗る事もありますので、清潔なつなぎを着ているかどうかをチェックしておいた方が良いでしょう。

工場の外装な内装について

fyhrtrs
整備工場自体の外装や内装にも目を配りましょう。
清潔感のある掃除の行き届いているような整備工場では、設備や人材の質も良い可能性が高まります。
このような点に注意をして、信頼のおける良い整備工場を自分自身の目で見極める事が大切です。
せっかく自分の所有する大切な自動車を預けるのですから、しっかりとチェックしておきたいものです。
自動車は精密機械であると同時に消耗品の塊でもあります。
車検の時には法定点検である24か月点検整備を行うのですが、その時にどこまで整備するのかによって車検の費用は大きく違いが出てきます。
どの程度まで整備したら良いのでしょうか。

整備料金を安くするには予算から決める事も出来ます

自動車に詳しい、または自動車が大好きであると言う場合を除き、ほとんどの方は自動車の細部にまで知識があまりない事が多いと思います。
車検の時には見積書を作成してくれますが、その時に予算を予め提示すると言う事もある程度の整備をして貰う有効な手段になります。
ディーラー車検等では、予算を聞かれる事も少なくなく、もしも予算を聞かれた場合には、従来の予算よりも30000円から50000円程度低く答えておくと良いでしょう。
そうする事で、見積書に記載された見積額から無駄な整備をカットしてくれる可能性が出てきます。

とことん整備してもらうのも善し悪しです

安心と安全の為に、車検の際にとことん整備して貰えるのであればそれに越したことはありませんが、それでは費用が膨らみ、大金を支払う事になってしまいます。
自動車を所有するなら、少しだけでも良いので自動車についての知識を習得し、無駄な整備を省くくらいの発言が出来るようになりたいものです。
また、良い業者であれば、無駄な整備に対して、まだ交換しなくても大丈夫です等と言ってくれますし、これは省く事も可能です等とアドバイスしてくれる事もあります。
また、車検切れ車検が行える業者もあります。例えば車検切れ車検なら、格安無料出張引取のクリック車検へお任せ下さいという格安で車検を行っているところもありますので、もし車検が切れてしまった場合にはクリック車検を利用してみて下さい。

ページ上に戻る